#

昨日に引き続きテーブルのモックを作っている。

出社時点で既に骨組み部分は既にできており、

あとは天板を載せて、天板と骨組みを固定するだけで終わりだと思っていたのだが、

天板を載せてみると、展開時に進展する天板を支えるパイプの肉厚分

高さが変化する不具合がおきた。

不具合を直すためにもう一度バラし、かなりの部分を作り直すことになった。

最終的にはきちんと展開できるようになり、モックの役割はこれで果たせるので

ひとまずはこれで良しとする。細かい修正はCAD上で今後していく。