#

焼き鏝の芯(ヒーターからの熱を印に伝える部分)にする用の

銅丸棒が届いたので、印を取り付けるためのネジ切りと、端面出しをした。

この芯をヒーターに入れれば焼き鏝のテストができるのだが、

今手持ちにあるヒーターは以前アルミの芯を入れて、その芯が溶けた際

溶けたアルミが中にこびりついてしまい、内径が変わってしまったため

この銅の丸棒が入らない状態になっている。

新しいヒーターが到着次第芯を込めてテストをする。

それと、持ち手部分に熱が伝わりづらくするためにヒートシンクを付けて

どの程度効果があるかもテストをしたいと考えている。

5軸の加工機があるのに自分は今だに使いこなせたことがないので

この機会にそのヒートシンクを作ってPocketNCをまともに使えるようになりたい。