#

引き続き油没モーターを作っている。

使おうとしているモーターはブラシレスDCモーターで、

一からドライバを作るのは大変なので、できるだけ既製品を使いたい。

そこで会社に有った動かなくなった電動キックボードをバラして、そのコントローラを流用する事にした。

モーター定格が14V程度に対して、キックボードの定格が48Vなので

やりたい事には合致している。

途中キックボードのバッテリーの出力端子から電圧が出てこず、困っていたが、

原因がキックボードバッテリーのBMSにある事が分かり、

バッテリーから分解して修理した。

結果、キックボードも動くようになり、今回使いたいモーターもこのコントローラで

回る事が確認できた。