#

焼き鏝の取っ手部分を固定するための口金を旋盤で削り出していた。

熱伝導をできるだけ悪くしたいので、ステンレスの丸棒を切削して作る事にした。

まだ中ぐり用のチップが届いていないので、それ以外の部分の加工を終わらせた。

今日発送したとの事なので、来週頭には口金ができあがる予定である。

口金の加工を終わらせた後は、近所のカレー屋からの依頼で

窯でピザを焼くために、窯の中に入れて使う棚を作っていた。

金網とステン巻鉄パイプを溶接して写真のような棚にした。

溶接は簡単に立体物が作れるので面白い。