#

引き続き焼き鏝の取っ手部分のヒートシンクの試作をしていた。

フィン部分は昨日削り終わっていて、今日は材料底部を切削して

母材と切り離す作業をしていた。

しかし、途中でPocketNCの回転2軸、A軸とB軸が動かなくなる現象が発生し、

その対応をしていた。

重切削をするとステッピングモーターの保持電流含め動作が止まってしまうようだったので

モータードライバの加熱保護を疑ったが、最終的には冷えていようと関係なく最初から動作しなくなったので

とりあえず分解して掃除をしてみることにした。

掃除をしてみると動くようにはなったが、最終的に原因が何だったのかはいまいち分からないままである。

A,B軸のステッピングモーターに繋がるコネクタに緩い物があったので、これかもしれず、

どこかが切り子でショートしていたのかもしれずで原因不明のままである。

他には、昨日焼き鏝のテストをしている時に、焼き鏝の芯と焼き印を繋ぐネジを曲げてしまったので

そこを削りなおしてネジを切りなおした。

前回より太いネジにして、印もぴったり芯に当たるようにしたので熱伝導も良くなったハズである。