#

昼ご飯を食べながら永久機関の話をしていたところ

その辺を飛んでいる電波を使ったらパッと見電源無しで動く何かができるのではないかという事になり

なんとなくできそうな気がするので試しにWiFiの電波を検波してそのままLEDを光らせるような回路を

作ってみたが、うまくいかなかった。

単純に電波の出力が小さすぎるのか、アンテナの作りが悪いのか分からない。

この手の無線周りに詳しい人が見ていたらどうしたら良いのかご教授願いたいです。

来週はもう少し低い周波数で出力の大きいNHKあたりの電波で試してみたい。

#

他には、フライスを譲ってくれた友人の工場からフライスと一緒に頂いてきた

電気炉を動かしてみた。

別段問題無く1155℃まで温度が上がり、溶けたアルミの湯を作る事ができた。

これだけ温度が高ければアルミの鋳物もきれいにできそうな気がする。