#

LPGバイクのクラッチ部品を削っていた。

クラッチ部分のベアリングを固定するCリングを軸に固定するために

Cリング溝を掘らなければならなかったのだが、1mmの溝入れバイトが無かったので

友人の工場から来た完成バイトを削りなおして幅1mmの溝入れバイトを作って溝入れをした。

使用頻度があまりにも低い刃物は完成バイトで作っても良さそうだ。

今はこのクラッチ部品は削り終わり、これを覆う外装部分を削っている。