#

始めはビニール溶着機の機械部品を調べていたが途中からは

段ボール製品の型抜きをしていた。

写真の物は新しい社長のイスで、カッティングプロッタで段ボールを切り抜いた後

不要部分を取り除いた物になる。

ここから一枚一枚接着剤で張り付けて構造材として強度が有る形にしていく。

最終的には大の大人が座っても問題無い強度にまでなる。